合計10,800円以上のお買い上げで送料無料
トップページ 会社概要 決済・配送・返品 商品一覧 買い物かご よくある質問
 

溶接ワイヤの基礎知識

溶接ワイヤの基礎知識①~ソリッドワイヤ・フラックスワイヤ~

みなさんこんにちは、溶接市場 店長の上田です。

溶接ワイヤの基礎知識 第1回目は「ソリッドワイヤ・フラックスワイヤとは」についてお伝えします。

CO2/MAG溶接においては溶接ワイヤを使って溶接しますが、その際に使用される溶接ワイヤを大きく分類すると「ソリッドワイヤ」「フラックスワイヤ」に分けられます。

ソリッドワイヤの特徴としては

①小電流域の場合(短絡移行の溶接)

・溶け込みが浅いので、薄板の溶接に適している

・全姿勢溶接ならびに裏波溶接の施工が容易

②大電流域の場合(グロビュール移行の溶接)

・アークの集中が良いので溶け込みが深い

・溶着速度が大きいので、高能率の溶接ができる。

といった特徴があります。反面スパッタが多く、ビード外観もほかの溶接に比べて若干劣るといった問題点があります。

フラックスワイヤの特徴としては

①スラグ系の場合

・スラグの剥離性が良く、ビード外観が美しい

・溶着速度がソリッドワイヤよりも大きい

②メタル系の場合

・溶着速度が他のワイヤに比べて最も大きい

・スパッタの発生量が少ない

以下にソリッドワイヤ・フラックスワイヤの特性の比較を掲載しましたので、溶接ワイヤ選定のご参考にしてください。

溶接ワイヤの選び方

クレジットカード決済

アマゾンペイメント

問い合わせ

マイページログイン

FAXオーダー

Paid 掛け(後払い)対応中



1%還元

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】午前8時~午後5時
【定休日】土曜日・日曜日・祝日
※メール・FAXでのご注文は24時間・365日受け付けています。

ページトップへ