合計10,800円以上のお買い上げで送料無料
トップページ 会社概要 決済・配送・返品 商品一覧 買い物かご よくある質問
 

溶接棒の基礎知識

溶接棒の基礎知識⑨~溶接材料の使用量 すみ肉溶接編~

みなさんこんにちは、溶接市場 店長の上田です。

第9回目は前回に引き続き「溶接材料の使用量 すみ肉溶接編」をお伝えします。

溶接材料の使用量は以下の公式で求めることができます。

【例】

軟鋼のすみ肉溶接において被覆アーク溶接棒にて脚長10㎜、溶接長1000cmで溶接する場合、溶接棒の使用量は以下のように概算します。

溶接材料使用量(㎏)=7.86*10*10*1.2*1000/55*2000=8.57Kg

以上のようになります。

溶接棒の基礎知識

クレジットカード決済

アマゾンペイメント

問い合わせ

マイページログイン

FAXオーダー

Paid 掛け(後払い)対応中



1%還元

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】午前8時~午後5時
【定休日】土曜日・日曜日・祝日
※メール・FAXでのご注文は24時間・365日受け付けています。

ページトップへ